tel:0120-996-387

トランクルームの価格は何によって決まる?

シーズンオフの荷物の収納や、住み替えなどで荷物を一時的に保管する必要があるときに非常に便利なのがトランクルームです。便利なのはわかっていても、かかる費用も気になります。そこで今回は大阪のトランクルームの価格について説明します。

家を借りるときは間取りが広けれな家賃が高くなりますが、トランクルームも同じで、その広さによって価格が変わります。ビルインタイプのトランクルームでは、半畳程度であれば月額7,000円程度で借りすことができます。ところが3畳をこえた物件であれば、月額が3万円以上に跳ね上がるのです。

それほど荷物が多くない人はできるだけ3畳に収めることで、かなりの節約になるでしょう。まずは自分の荷物の量に合わせた広さを選ぶことが大切です。
また、トランクルームは、立地によっても価格が変わります。

大阪の一等地に家を借りるのと同じように、大阪の一等地にトランクルームを借りるのは高いことを知っておきましょう。荷物の出し入れを考えても自宅に近いトランクルームである方が便利ですが、郊外にある方が、費用がおさえられます。荷物が多く広いスペースが必要で、自家用車などの運搬手段がある場合には郊外のトランクルームを借りる方がいいでしょう。

大阪のトランクルームの相場は?

トランクルームにもタイプがあり、タイプ別で料金が変わります。最も値段が安いものは屋外設置型で、大阪でもよくみられるタイプです。屋外設置型の相場は1.5畳の広さで月額4000円程度で借りられます。手ごろな値段で物置のスペースを確保する人にはおすすめです。

ビルインタイプのトランクルームは空調設備や防犯機能が備えられているため値段が高くなります。屋内にあるため、収納物が湿気や気温の影響をうけにくく、傷まないというメリットがあります。設備が充実している分だけ価格に反映され、大阪では1.5畳の広さで月額で一万円程度かかります。気候や湿度で影響を受けてしまう荷物を収納したい場合には、値段はかかりますがビルインタイプがおすすめです。

その他にも屋内コンテナタイプがあります。これは倉庫内にコンテナボックスを積み上げることによって作られたトランクルームです。コンテナが積み上げられているだけに、コンテナを降ろすためには専用の機材が必要で、出し入れには予約をする必要があります。また休日や夜間などの荷物の出し入れもできません。

しかしビルインタイプに比べて値段が安く、屋外コンテナのように荷物が傷む心配もないでしょう。ビルインタイプよりも値段がおさえられるのも特徴です。

トランクルームを借りるのにさらに必要なお金もある?

トランクルームを借りるためには、初期費用が必要です。ここで重要なのは、どのくらいの期間にわたってトランクルームを借りるのかということでしょう。というのも、トランクルームの初期費用は月額料金の1.5~3.5カ月分ほど必要です。

もし、借りる期間が短い場合には、初期費用の占める割合が月額料金よりも大きくなってしまいます。これは6カ月未満でトランクルームを借りる場合に当てはまります。そのため短期で利用したいと考えるなら月額料金よりも初期費用に注意してトランクルームを探すのがいいでしょう。

また、トランクルームを運営している会社によっては、更新料や解約料、口座引き落とし手数料、保険会社の保証料、盗難や火災が起こった場合の保険料などが必要なところもあります。更新料は1年ごとに請求され、月額使用料の半額程度が相場であるようです。

解約料は保証金から差し引かれることもあるようですので、きちんと確認してから契約しましょう。業者によってはこのような料金が請求されないところもありますので探してみるのがおすすめです。

目的に合わせたトランクルーム選びをしよう!

トランクルームは、広さや立地によって月額使用料が変わります。さらにタイプによっても金額に差が出ますので、預ける荷物の量や素材などで選ぶのがいいでしょう。トランクルームの選び方は、自分がどのような目的で使用したいかを考えることが重要です。

そうすることでどのトランクルームが自分にとってベストであるかが見えてきます。トランクルームを上手に選んで、荷物を賢く収納しましょう。